研究者、院生、学生の方に – レーザープラズマ加速
  • 本サイトはJST「レーザー駆動による量子ビーム加速器の開発と実証 」プロジェクトを紹介するサイトです。

研究者、院生、学生の方に

研究開発の概要

 本プロジェクトでは、加速器の革新的小型化を可能にするレーザープラズマ駆動型加速技術について、実用化が可能であることを見極められる段階(概念実証、Proof-Of-Concept, POC)まで研究開発し、自由電子レーザーや粒子線治療装置などの幅広い分野における汎用基盤技術に発展させることを目指し、以下の三つの課題に取り組んでいます。

  1. 加速エネルギー数GeVの電子加速器の卓上型加速器(数メートルサイズ)と利用実証。
  2. 加速エネルギー4MeV/uのC6+イオン加速器の卓上型化(長さ6m×幅2m)と入射器設計の実証。
  3. 安定で信頼性が高く、利便性の高いコンパクトでモジュール化されたレーザーシステムの開発。

ロードマップ

本プロジェクトは以下のロードマップに従って研究開発を進めています。

「レーザープラズマ駆動による量子ビーム加速器の開発と実証」のロードマップ

下図のように、ロードマップを視覚的に表現した「ロードマップ上の主なイベント」はこちらからダウンロードして頂けます。

レーザープラズマによる電子加速のロードマップ
レーザープラズマによるイオン加速のロードマップ
電子・イオン加速用レーザーシステムのロードマップ

研究成果の概要

各ユニットの研究成果概要は以下をご覧ください。